体験記

卒研そして、推薦辞退

f:id:kenkoki49255:20180114025456j:plain

こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

しずくです!

 

 

 

 

 

 

今日は他大学院院試の前の一仕事のお話です!

 

 

 

 

 

 

 

卒研発表推薦辞退です!

 

 

 

 

卒研発表への取り組み 

 

 

卒研は自分がここまでやるって決めたとこまでをしっかりやりました。

 

 

 

この研究室ではやることはこれで最後だから、できるだけ多くのことを吸収して外に出ようと思っていたので、

 

 

 

 

 

研究室にあった博士論文なり、修士論文なりはしっかりと読み込んで、卒業研究はやり切りました!

 

 

 

意外と外部行く人はないがしろにしてしまいがちですが、

 

 

 

 

新たな研究室で前ラボでの研究紹介をすることになることがあることもあるので、

 

 

 

 

しっかりやって行くことを強く勧めます笑

 

 

 

 

 

卒業研究での前教授との一コマ

 

 

 

 

その際に教授の色々と卒研の相談をした時に

 

 

 

 

 

修士ではあなたに期待している」

 

 

 

 

 

 

と言われましたが、これまでの事から私の教授の信用度はほぼゼロだったので、私の気持ちは変わりませんでしたね笑

 

 

 

推薦辞退時との前教授との一コマ

 

 

 

そして無事に卒研も終了し、

教授に院入学辞退の旨を言いに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

すると一言

 

 

 

 

 

 

「あなたはどこ行っても通用しないと思いますけどね」

 

 

 

 

 

 

えっ!?

 

 

 

 

 

 

えええ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

この前と言ってる事違うやん!笑

 

 

 

 

 

 

 

でももう辞めるからいいか!笑笑

 

 

 

 

 

 

この研究室辞めて正解だと強く思ったのを覚えています。笑笑

 

 

 

 

その後の研究室辞退書を出しに行って、推薦を取り消しました。

 

 

でも実際は、、、

 

 

私はこのように推薦を辞退したのですが、実際は教授に早めの段階から言ったほうが良いかと思います。

 

 

私の場合、推薦を辞退するなどと言ったら卒研の単位を出さないみたいなことを言われそうだったので、泣く泣く卒研の単位が出た後に、卒業が確定してから、言いました。

 

 

 

 

 

そうではなく、教授が理解ある人ならば、早めに相談しましょう!

 

 

 

 

その方が院試問題などについて協力的で色々と聞けるので、良いかと思います。

 

 

 

 

そんなこんなで

 

 

 

 

私にはこれで跡が無くなりました!

 

 

 

 

 

ここから院浪生活の始まり始まり!

 

 

 

 

落ちたらニートです!

 

 

 

まさに背水の陣ですね笑

 

 

 

以上

卒研そして、推薦辞退でした!