リーディング大学院

リーディング大学院

こんにちは!

 

 

 

しずくです!

 

 

 

今日はリーディング大学院についてお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

 

リーディング大学院とはなんぞや!?

 

 

 

 

「博士課程教育リーディングプログラム」は、優秀な学生を俯瞰力と独創力を備え広く産学官にわたりグローバルに活躍するリーダーへと導くため、国内外の第一級の教員・学生を結集し、産・学・官の参画を得つつ、専門分野の枠を超えて博士課程前期・後期一貫した世界に通用する質の保証された学位プログラムを構築・展開する大学院教育の抜本的改革を支援し、最高学府に相応しい大学院の形成を推進する事業です。

 

                             日本学術振興会参照

 

 

博士号取得者は専門分野にしか精通せず、他分野の人とはコミュニケーション取れないことが問題となっていたため、

 

 

 

大学院時代から他分野を意識したプログラムに入ることで、俯瞰的な視野を持った人材を育てていきましょう!

 

 

ということですね!

 

 

 

このプログラムに入ると、何がいいかというと、、、

 

 

 

ズバリ給与型の奨学金をもらいながら研究ができます。

 

 

 

場合によっては、新卒並みにもらえたりでします!

 

 

 

ほぼ給料ですね!

 

 

 

 

 

次に留学や、インターンの援助が充実しています!

 

 

 

 

 

 

まあその代わりに博士課程への進学を決定し、プログラムをしなければなりません。

 

 

 

 

 

 

でも将来研究者志望の人にとっては、非常にありがたい話ですね!

 

 

 

 

 

 

博士課程進学を考えている人は、

 

 

 

そういうシステムが充実しているのも参考にするといいかもしれません!

 

 

 

 

 

 

私は今博士課程の進学を絶賛悩み中なので、この申し込み寸前まで悩みたいと思います!

 

 

 

 

 

 

ではでは!