TOEFL

TOEFL選択 iTP? iBT?

f:id:kenkoki49255:20171127225504j:plain

こんにちは

 

 

 

 

しずくです

 

 

 

 

 

 

今回から英語勉強法(TOEFL)編です。

 

 

 

 

勉強方法は正直TOEICと同じです。

 

 

 

 

 

なのであまり参考にはならないかもしれません笑

 

 

 

 

 

まず受験科目は大抵TOEFL-iBTTOEFL-iTPがあります。

 

 

 

 

 

簡単に説明するとTOEFL-iBTは個別で前もって受けることができ、点数化されたものを提出する形ですが、リスニング、リーディングに加え、スピーキングがあります!

 

 

 

 

 

TOEFL-iTPは受験当日に受けることができ、リスニング、リーディングです。

 

 

 

 

 

海外留学などの経験があり、スピーキングに自信がある方などはiBTの方で前もって受けた方が、何回も受けることができるので、良いかもしれません。

 

 

 

 

 

ただ受験料が高かったとは思います。詳しくはTOEFLのサイトでご覧ください。

 

 

 

 

 

iTPの場合はスピーキングがない分、本番一回のみです。その日体調悪ければ終了です。(要出典)

 

 

 

 

iTPとiBTは参考書が異なっているので、慎重に選びましょうね笑

 

 

 

 

私の場合、スピーキング自信がなかったのとiBTの受験料が高かったので、本番一発勝負のiTPにかけました!

 

 

 

 

なので、これからは私のしたiTPをメインでお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

ではでは本日はこの辺で!