TOEFL

TOEFL-iTP 文法勉強法

f:id:kenkoki49255:20171128203020j:plain

こんにちは

 

 

 

 

しずくです!

 

 

 

 

 

今日はTOEFL-iTPの英文法の勉強法を紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

まずTOEFL-iTPは対策本がTOEICほどには出てないので、ほとんどの人がやっている参考書は同じですね笑

 

 

 

 

 

一般にTOEFL-iTPは一番点の上がりやすい文法を完璧にすることから始まります。

 

 

 

 

 

 

参考書はこれです。まずはこれを3〜4周して完璧にしましょう!

 

 

全問正解するTOEFL ITP TEST文法問題対策 ([テキスト])

全問正解するTOEFL ITP TEST文法問題対策 ([テキスト])

 

 

まあ1~2ヶ月くらいかかるでしょうかね。

 

 

 

 

 

文法対策はは周りの受験生もしていると思うので、勝負はここからなのですが、まずは文法です。

 

 

 

 

 

最初に皆さんにして欲しいのは、参考書には必ずと言って良いほど、この本書の使い方というのが必ず書いてあります。

 

 

 

 

必ず目を通しましょう!

 

 

 

 

そしてまずは素直にその通りやって見て、一周することをしすすめます

 

 

 

 

 

 

おそらくどの参考書の作者も皆さんにこの参考書を通してできるようになって欲しいという思いで参考書を書いていると思います。

 

 

 

 

 

作者の人もたくさんの方法を試した中で、一番良い方法として使い方を書いています。

 

 

 

 

 

したがってまずは大人しくそのやり方でやってみるのが効率的だとは思います!

 

 

 

 

ある程度慣れてきたら、自分なりに工夫したやり方でやってみるといいとは思います。

 

 

 

 

さて、英文法の勉強法ですが、本参考書に書いてあるように前提ととして、

 

 

 

 

問題文を訳さない

 

 

 

ことです。

 

 

 

 

初めて聞く方は、

 

 

 

 

え、まじかよ!

 

 

 

とびっくりしているか方もいるかもしれません

 

 

 

 

私もこれを初めて聞いた時、びっくりしました笑

 

 

 

 

ちなみに私はこのことを聞いたのは大学受験の予備校の時でした笑

 

 

 

 

英語というのはかなり形式的な言語だと言われています

 

 

 

 

したがって、文章の形式をパッと見るだけで注目する箇所さえわかってしまえば、

 

 

 

 

結構楽勝に分かるもんです

 

 

 

 

 

訳すのは最終手段で行います!

 

 

 

 

 

一周目二週目まではどこに注目するかが慣れないため、時間がかかると思いますが、

 

 

 

 

 

三週する頃にはだいぶ慣れて、簡単なやつでは瞬殺できるようになるでしょう!笑

 

 

 

 

 

 

 

英文法は上記の参考書を何回も何回も繰り返すことで、大丈夫です。

 

 

 

 

 

問題を解くときは必ず消去法を用いて、必ず解答根拠を自分で答えられるようにして、解くようにしてください。

 

 

 

 

 

何周もやって答えを覚えたとしても、必ず解答根拠を答えることを意識して必ず復習するようにしましょう。

 

 

 

 

ちなみにこのようにしてこの参考書で文法を完璧にすれば、TOEICの文法問題をほぼ満点取ることが可能です笑

 

 

 

 

実際私が取ることができました。

 

 

 

 

ではでは

 

 

英文法まではみんな完璧にしてくると思います!

 

 

なので、早いとこ仕上げて、次なるリーディングとリスニングで点を取るようにしましょう!

 

 

ではでは!