道のり

直前期の過ごし方

f:id:kenkoki49255:20180110222112j:plain

こんにちは!

 

 

 

 

しずくです!

 

 

 

 

 

今回は直前期についてのお話をします!

 

 

 

 

 

直前期となるといよいよ大詰の時期に差し掛かりますね!

 

 

 

 

 

 

 

この時期で大事なことは

 

 

 

 

 

本番で模試過去問と同じような問題が出てきたときに、

 

 

 

 

 

 

確実に取ること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題の山を張るということです!

 

 

 

 

 

 

これまでに過去問を二週はやってきて、

 

 

 

 

 

 

この直前期で三週目ないしは四週目をやって、

 

 

 

 

 

 

 

一度出てきた問題は確実に解けるようにすることは必須条件です。

 

 

 

 

 

 

さらに正答率をあげるために、山を張るということは非常に重要です。

 

 

 

 

 

 

どこ山を貼ればええねん!?

 

 

 

 

 

 

ということもあるかと思いますが、意外と過去問をやり込んでいると

 

 

 

 

まだ出ていないところで出そうなところは意外とわかるものです。

 

 

 

 

 

 

実際私も全ての院試で山を貼ったところが出たので、それが身を助けました。

 

 

 

 

 

なので最後は自分を信じて山を貼って勉強することをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

ここまでくるとあとは復習の繰り返しで、極力新しい問題とかをしないようにすることをお勧めします!

 

 

 

 

 

 

そのほうが自信になりますし、一度やった問題を解けないのは悔しいですからね!

 

 

 

 

 

 

 

ではでは!頑張ってください!